英語コラム

Robin's English

Justの意味 So anyway, what does "just" mean?

So

例えば映画を観に行ったとき、誰かが「So, how was the film?」と聞いたとしよう。この「so」っていうのは一体なんの意味があるっていうんだろう?僕が思うに、この「so」は「これから質問をするよ」と いう合図を送る意味があるんだ。ある種の丁寧語ってわけだね。

Right

もし君が誰かと話していて、自分 はバーの主人だと言ったとする。そ のとき話し相手は「Oh right, so where do you work?」と言うかもしれない。別にこう言ったからといって、彼は君が正しい答えをしたと言いたいわけじゃない。ただ単に、「君の言ったことを理解した」ということと、「興味をもって聞いているよ」 ということを伝えたいだけなんだ。

Anyway

「Anyway」もまた摩訶不思議な言葉だ。僕たちはたまに話題を変えたいときにこの言葉を使う。「O h right, you're a secretary. So, anyway, where are you from?」 みたいにね。それ以外にも、会話を終わらせたり、話し相手と離れたいときにも使える。「Anyway, I must get back to work」とか「Anyway, nice talking to you, I'll see you around」てな具合に。

Just

でもこういう単語の代表格といえば、なんといっても「just」。下手したら、ピカソの絵画よりも複雑な意味をもっている、本当にやっかいな言葉だ。それじゃあ実際にいくつか例を見てみることにしよう。

1 I just don't know what you're talking about. 
2I know just what you're talking about. 
3The bank is just around the corner. 
4I'm just going to the shop for a minute. 
5Can you just move to the left a bit?

違いがわかるかな? 1と2は、 「exactly」や「completely」の意味をもっている。「it was just brilliant」、「just terrible」みたいな感じで僕たちはよく使うね。

3、4、5は大したことじゃないということを強調しているんだ。特に4は便利な表現。僕たちはよく「just」と「going to」を一緒に使う。誰かに何か頼まれたけれど、その前にちょっとやりたいことがあるときにオススメの文章だ。

今回、justについてあれこれ言ってきたけど、そんなに気にしすぎることはない。文章に大きな意味を付け加えるわけじゃないしね。ただ話し手がどんな意味合いでこのjustを使っているのかを教えたかっただけなんだ。「At the end of the day, it's just a word」ってわけさ。

「Just」を使ったクリスマスにぴったりの文章をひとつ、教えよう。
「Ah, that's just what I wanted」
たとえもらったプレゼントが、靴下一足だったとしてもね。

  • Check