英語コラム

Robin's English

ちょっとした会話を楽しむ - パーティーでの英会話術

Making small talk is a big problem.

英語が母国語でない人たちにとって、一番緊張してしまうシチュエーションは、見知らぬ人に紹介される時だろう。ましてや正式なディナーやカクテル・パーティーの席なんかでやられた日には、どうしていいかわからなくなるってなものさ。まわりの英国人たちがくつろいだ様子で何も考えずにウィットに富んだ会話を紡いでいるのを横目に見ながら、まるで金魚みたいに口をパクパクさせているんだ。

でもちょっと待って。ここで僕が真相を教えてあげよう!一見何の苦労もしていなさそうに見える英国人だけど、実は彼ら、言葉の白鳥なのさ。一見優雅に見えるけど、その実水面下では必死に足をバタつかせているってわけ。信じられないかもしれないけど、彼らはみんなパーティー・トークなんて、君たちと同じくらい、うんざりだと思っているんだよ。ただ英国人は会話をどう始めて、どうつなげていけばいいかを知っているだけなんだ。

今回は簡単な会話のステップを紹介しよう。これをマスターすれば、君も言葉の白鳥に ……いや、少なくとも白鳥のヒナくらいにはなれるはず!

ステップ1 会話は自分からスタートさせる

自分から会話を始めれば、自分なりのペー スで会話を進められるし、ある程度自分の好きな話題に会話を持っていくことができる。自分から口を開くのには勇気が要るかもしれないけれども、それだけの価値はある。きっと会話の相手は、君のこと、あるいは君がよく知っているネタを聞いてくるはず!これは忘れないでいて欲しいんだけど、僕ら英国人は、英語が母国語でない人たちが英語で話すことを本当にすごいと感心しているんだよ。

ステップ2 相手との共通点を見つける

もし相手と同じようなジャンルの音楽やスポーツが好きだったり、同じ国を旅行したことがあったりした場合には、そのネタを使おう。自分が好きな分野だったら、ボキャブラリーにも困らないだろうし、一般的な話題でミスしたとしても、専門知識でそれを上手くカバーできるだろう。運が良ければ、会話の間じゅう、君の趣味や興味のある分野の話題が続いて、落ち着いて会話を進められるかもしれない。

ステップ3 質問の流れを考える

これを考える上で役立つのが下のフロー・チャートだ。まずはイエ ス、ノーで答えられる質問をしてみよう。その答えが返ってきたら、 次にまたイエス、ノーの質問を続ける(この質問はあらかじめ準備し ておくこと!)。このプロセスを3回繰り返そう。それが終わる頃には、リラックスして会話できているはずだ。

会話のフローチャート

ステップ4 リラックスして会話を楽しむ

難しいことだとは思うけれども、別に試験を受けているわけじゃな いんだから、もしミスしたとしても誰もとがめたりはしない。口を開くのを恐がらず、食事やドリンクを楽しもう。ああ、そうそう、ちょっとだけアルコールを摂取しておくのもいい手だよ。リラックスしてしゃべれるからね。でもビールや日本酒で言うなら3杯まで。それ以上飲んだらへべれけになって、わけがわからなくなってしまうよ!

  • Check