英語コラム

Robin's English

いちかばちか?の論争用語

セール期間だけじゃない。プレイステーション3にWii、iPod miniといった人気商品を手に入れるための争いは時にすさまじいものだ。誰が一番に列に並ぶのか?誰がそれを手にするのか?ささいなトラブルをきっかけに、買い物客たちは熱気のこもった口げんかを繰り広げることだろう。

そんな英国ショッピング・サバイバルを体験してきた君なら、幾度となく苦い体験をしてきたこともあるんじゃないかな……うまく反論しようとしたのに言葉に詰まって悔しい思いをしたこと、自信過剰なくせに頼りにならないカスタマー・サービスとの論争、クレームをつけても忙しくて相手にしてくれない店員!!

まあ抑えて。どうしようもないイライラ気分を少しでも和らげるために、君を勝利に導く英語表現とフレーズを教えようじゃないか。上司や同僚との議論の時にも応用可能な優れものだ。備えあれば憂いなし、きちんと反論できれば悔いもなし!強気で向かうか、控えめに攻めるか、言葉遣いも幅広く取り揃えた、様々な状況で使える言い回しを紹介しよう。

強気な反論

フォーマル

  • I totally disagree with you.
    まったくもってあなたには同意できません。
  • What you are saying is absolutely incorrect.
    そちらの言うことは完全に間違っています。
  • Under no circumstances can I accept that.
    それは決して容認できません。

普通

  • That's not correct.
    それは間違いですよ。
  • I don't think that's right.
    それが正しいとは思わないな。

インフォーマル

  • That's absolute nonsense.
    まったくばかばかしい。
  • Now, you are talking absolute nonsense.
    何を訳のわからないこと言ってるんだ。
  • What codswallop!
    何てナンセンスな!
  • Balderdash! (やや古風)
    たわごとだ!
  • Stop talking rot.
    たわごとは止めてくれ。

タブー

  • Cobblers!
    まったくばかばかしい。
  • That's crap.
    そんなのクソッタレだ。

遠まわしな反論

フォーマル

  • I don't completely agree with you on that.
    その点に関して、完全な同意はできかねます。
  • I can't accept your point of view.
    そちらの意見は受け入れがたいですね。
  • You may have a point of view, but…….
    そちらにはそちらの見方があると思いますが……。

普通

  • You might not be right about…….
    ……の点については正しいとは限らないよ。
  • You could be wrong about……
    君は……の点で間違っているんじゃないかな。

インフォーマル

  • Come on! You must have got it wrong.
    ちょっと!それは間違っているに違いないよ。
  • No way! I don't think you've thought it through.
    まさか!よく考えて言っているとは思えないんだけど。

もちろん、これらを使用するような状況では、いつだって適切なアプローチとボキャブラリーが必要になってくる。例えば「もういいっ!」「うるさいっ!」と上司に言い放つべきではないので、念のため。それから、長蛇の列を前にした無礼な販売員に向かって「あなたの立場には同情するけれど……これはちょっとどうかと思うの」なんて言い方は丁寧すぎて効果がない。ケース・バイ・ケースで時には強気に、時には控えめに、うまく使い分けるようにね。

  • Check